So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク
黒柴ろっくとの思い出 ブログトップ

先代犬ろっく、命日 [黒柴ろっくとの思い出]

今日は、ろっくの命日です。
一年前の今日なんだな。
絶対に忘れられない日です。


今日は夜勤明けでした。
一年前の今日も夜勤明けです。
ろっくは私の帰りをリビングの端、
扉の前まで来て待っていました。


普段のろっくは、私が帰ると
「さぁ、散歩行くぞ〜」とばかりに
吠えまくります。


この吠えが無かったのはこの日だけ。
さすがに落ち込みました。
予想はしていました。


「今日はムリそうだね」
こちらを見てはいるものの、
ほとんど動かないろっく。
呼吸がかなりヘン、体も冷たい。
ここから先は、また機会があれば
書くこともあるかもしれません。


この日から、私は一人になりました。


ろっくが旅立ったことは、
出て行った家族にはLINEで伝えました。
ちょいちょいやってくる子供たちは
ろっくに別れを告げていました。
元カミさんは仕事中で来れずということでしたが、
電話をくれました。


「ろっく、帰ってくるの一晩まってたんだね」

そうだと思います。
帰ってきたときのろっくの目は
忘れません。


今日帰宅すると、元気な空馬に
手荒い歓迎を受けました。
前を向いて歩いて行かなくては。





image-20161122115920.png

黒柴ろっくとの思い出 ブログトップ