So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

ハーネスを買ってみました。 [おすすめグッズ]

Amazonでレビューを読んで、評判の良かった
フリースラインドハーネスを買ってみました。


空馬は気管があまり強くないのか、引っ張りだすと咳き込んでしまいます。
お医者さんに見てもらっても、まぁ「これくらいなら異常なし」とのことです。
ただ、音がでかいので通行人もびっくりするし、
早朝散歩に出撃する時は、多少気を使います。


あと、興奮すると飛び上がって暴れるので首輪のスッポ抜けが心配。
首輪でしっかりと躾けたいという思いはあったのですが、
まずは安全第一ということで購入を決めました。


注文して翌日には到着しました。
初回の使用は時間に余裕のあるときと思いましたが、
早朝散歩の前に試しに付けて見るとすんなりいったので
そのまま出かけることとしました。


使用感ですが、
胴輪にアジャスターが付いています。
11.5kgの柴犬ですが調整の必要なくぴったりでした。
リードは首よりちょっと下を引っ張る感じになります。
レビューに「こちらのハーネスの方がお利口になります。」とありましたが、
空馬も例外ではありませんでした。
これは不思議なとこです。
首輪のときのように、頑として…と言うのは少なくなりました。


欠点は、お散歩後にはフリースの部分に抜け毛やら枯れ草やら
いろんなものがついてます。
空馬は植物を見つけるとくぐって歩くので・・・(泣)


フリースラインドハーネスを付けていても首輪は付けます。
首輪には鑑札や迷子札がついています。
万が一、ハーネスが破損して逃走しても首輪は残ります。
今、ハーネスと首輪を命綱でつなぐことを検討しています。
前の犬のときに考えた脱走防止の案がたくさんあります。
ちなみにリードのナスカンも二重のものです。
自分で考えたのですが、商品化されているようです。


IMG_3755.jpg
まんざらでもないようです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0